カワサキ機工

会社概要

Home > 会社案内 > 会社概要

「お茶」とともに100年 そして これからも「お茶」とともに

取締役社長 枝村康生

弊社は、明治38年(1905)創業以来、一貫して「お茶」とともに歩んで、100余年になりました。
その間、幾多の試練に遭遇しましたが、無事に今日を迎えることができましたのは、多くのお客様からの温かいご支援や指導機関各位の適切なご指導、またお取引様のご協力によるものと深く感謝しております。

弊社の製茶機械開発の長い歴史を振り返りますと、日本茶業発展の歴史でもあります。 
創業者 川﨑今平が八木式粗揉機を研究試作して以来、茶生産の効率化、品質向上を目指して開発を続け、現在も次世代のお茶の生産に対応すべく果敢に研究開発を続けております。
そしてその成果は、確実に次代の茶業界発展の礎になると信じております。

今、「お茶」は世界的に注目の健康飲料です。
3000年の歴史ある究極の健康飲料「お茶」は、癒し効果や生活習慣病に効果のあるカテキンなどの機能性を持ち、今を生きる時代の人間に、最も必要な飲み物であります。
世界の人々の口に合った、安全で品質が維持された「お茶」を提供していく、そのための機械を今後も開発していくことが私どもの使命だと考えます。

代表取締役社長 枝村康生(えだむら やすお)

名称 カワサキ機工株式会社
代表者 代表取締役社長 枝村康生
資本金 1億円
創業 明治38年
会社設立 昭和27年9月
従業員数 240名
本社 静岡県島田市金谷栄町347-8
敷地/16,167平方メートル
掛川本部
・技術センター
静岡県掛川市伊達方滑川810-1
敷地/59,329平方メートル 建物/20,042平方メートル
支店 九州支店/鹿児島県
営業所 4店舗/三重県、福岡県、宮崎県、鹿児島県
トップページへ